「シーンを大きくする活動のために3連覇を成し遂げたい」KO-YA(REGSTYLE)

2019.08.01
FINEPLAY編集部

二本のロープを巧みに操り、迫力あるアクロバットからダンスまで彼らの織りなすパフォーマンスで見るものを魅了する「REG STYLE(レグスタイル)」。
2017年・2018年に、ダブルダッチの祭典『DOUBLE DUTCH CONTEST』にて世界大会2連覇し、前人未到の3連覇を狙う現世界チャンピオン「REG STYLE(レグスタイル)」リーダーKO-YAにインタビュー。

Film & edit:CYANWORKSAND FILMS

ダブルダッチシーンについて

KO-YA:露出が増えてきているのは感じます。メディア露出もそうですし、他のカルチャーとのつながりも増えてきています。REGSTYLEが結成された2010年(9年前)は、自分の印象だとダブルダッチ業界内、先につながっている先輩はもちろんいたですけど、今の方がダブルダッチ業界以外のカルチャーとかこういう取材も増えてきているのは感じます。

REGSTYLEの特徴

KO-YA:Cool & Funnyだと思います。カッコイイけど面白い。カッコつける方が簡単なので、楽しい面白い感じ、さらに見ている人を惹きつけるというもう一つ上のレベルを目指して今やっているので、普段の営業もショーの時は。今回、世界大会でもしっかり見せつけられたらなと思っています。

REGSTYLEの目指すところ

KO-YA:まずダブルダッチ業界としての結果をしっかり出して、ダブルダッチ業界以外のシーンにもっと出て行ってダブルダッチが広まるきっかけを作りたい。そのためにも世界チャンピオンになるというのは最初に掲げた目標で、3連覇をしたREGSTYLEがシーンを広げる活動をしているというのは、何かを発信するときに力を持つと思うので、まず3連覇を成し遂げたい。シーンを大きくする活動のためにも、結果は大事だと思っています。

KO-YAの目標

KO-YA:自分がダブルダッチを続けている一番の理由は、シンプルにダブルダッチの人たちとこれからも遊んでいたい、バカやっていたいというのが一番大きくて、これからもずっとワイワイできてたらいいなというのが一番先にきていて、そうするためにも自分が稼いでいないと、自分が退いたらそれができないので、ダブルダッチシーンにスポンサーももっとついて、みんなが稼げるシーンになったら、いつまでも続けられる環境を作ってみんなでワイワイできるというのは自分の中で夢かもしれないですね。

スタジオ協力:STUDIO We Are

イベント名:DOUBLE DUTCH CONTEST WORLD 2019         
日程:8月3日(土) 
時間:OPEN/12:30(予定)START /13:00(予定)※変更する可能性がございますのでご了承ください                       
場所:オリンパスホール八王子(東京都八王子市子安町4丁目7-1)
主催:特定非営利活動法人日本ダブルダッチ協会
主管:ダブルダッチコンテスト実行委員会
協力:ベルギーダブルダッチコンテスト実行委員会 / 中国ダブルダッチコンテスト実行委員会/フランスダブルダッチコンテスト実行委員会 / 香港ダブルダッチコンテスト実行委員会/インドダブルダッチコンテスト実行委員会 / 韓国ダブルダッチコンテスト実行委員会/アメリカダブルダッチコンテスト実行委員会 / タイダブルダッチコンテスト実行委員会/有限会社 OVER THUMPZ /日本学生ダブルダッチ連盟(JSDDL)                          
協賛:SMBCコンシューマーファイナンス株式会社/G-SHOCK/ kipling/FREEEGUN JAPAN/株式会社ビジョン
後援:八王子市

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
イベントスケジュール
12月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング