Erlendが「Red Bull Street Style 2018 World Final」初優勝!Ko-sukeは4位

2018.11.23
FINEPLAY編集部
Dean Treml/Red Bull Content Pool

日本時間の11月22日(木)深夜に「Red Bull Street Style 2018 World Final」がポーランド・ワルシャワで開催され、Erlend(ノルウェー)が決勝でRicardinho(ブラジル)を下し初優勝を果たした。

日本代表として出場したKo-sukeは、ラウンド16でAhmadreza(イラン)、準々決勝でJesse(オランダ)を下し準決勝に進出したが、Erlend(ノルウェー)に敗れて3位決定戦に回った。

3位決定戦では、Erlendの兄であるBrynjar(ノルウェー)に敗れ、2大会連続の表彰台入りを逃した。
なお、女子部門では地元・ポーランドのAguskaが、決勝で大会2連覇中のMelody(フランス)を下し初優勝を果たしている。

Erlend Fagerli, "Ricardinho" Fabiano Chahini de Araujo

Dean Treml/Red Bull Content Pool

Ricardo Chahini

Kin Marcin/Red Bull Content Pool

Aguska Mnich, Melody Donchet

Dean Treml/Red Bull Content Pool

Melody Donchet

Dean Treml/Red Bull Content Pool

Koskuke Takahashi of Japan

Kin Marcin/Red Bull Content Pool

Kin Marcin/Red Bull Content Pool

Kin Marcin/Red Bull Content Pool

Red Bull Street Style 2018 World Final Result

【男子】
優勝:Erlend(ノルウェー)
準優勝:Ricardinho(ブラジル)
3位:Brynjar(ノルウェー)

【女子】
優勝:Aguska(ポーランド)
準優勝:Melody(フランス)
3位:Laura(オランダ)

提供:日本フリースタイルフットボール連盟

JF3(日本フリースタイルフットボール連盟)

日本フリースタイルフットボール界を統括し、シーンの普及・発展に寄与する団体。F3(国際フリースタイルフットボール連盟)やAF3(アジアフリースタイルフットボール連盟)と連携しながら、今後もシーンの普及・発展に寄与していきます。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング