Street & Action Sports
OTHERS
2017.01.03

14歳にして世界トップクラスのBMXライダー“中村輪夢”が RedBullアスリートに!

名古屋メイ
OTHERS
2017.01.03
14歳にして世界トップクラスのBMXライダー“中村輪夢”が RedBullアスリートに!

14歳にして世界トップクラスのBMXライダー“中村輪夢”が RedBullアスリートに!

「もっと飛んでみたい」

中村輪夢(Rim Nakamura)、BMXライダー。リム、と読みます。 そう聞いて「親御さん、どんだけ自転車好きなの」と思ったら、彼の父はBMXショップを営む、元BMXライダー。

中村輪夢

photo:May Nagoya

リムって何?と思った方。自転車のココです。タイヤがはまっていて、スポーク(細くて固い針金のような部分)が刺さっています。写真では白く見えますが、通常は銀色の部分。ここがリム。 中村輪夢

photo:May Nagoya

中村輪夢選手は幼少よりBMXを始め、11歳でプロクラスに転向し、 いきなり国内コンテスト3位入賞してしまいます。

中村輪夢選手、最近のコンテスト結果

Toronto X Jam エキスパートクラス3位(カナダ) アリオカップボールセクションandストリートセクション優勝(日本) CASIO G-SHOCK Real Toughness BMXストリート優勝(日本) JFBF東日本大会 13-15歳クラス、エントリークラス優勝(日本) ペルージャカップ オープンクラス優勝(日本) FISEワールドシリーズ アマチュアクラス優勝(中国) BMX全日本選手権 ジュニアクラスandストリート部門優勝 あまりの多さにちょっと息切れがしてきますが、 これ全部2016年の成績です・・・。

中村輪夢

photo:May Nagoya:CASIO G-SHOCK Real Toughnessの表彰式の後、カメラマンJason Halaykoと

CASIO G-SHOCK Real Toughnessでの活躍の様子は、 TBS系列でドキュメント番組として放送されました。 14歳にして華々しい経歴を持つ中村選手ですが、 直前まで雨の降り続いてしまったイベント会場で、地味なコース整備作業を一人黙々と行う一面も。

中村輪夢

photo:May Nagoya

年相応の笑顔を見せてくれたと思ったら、急に大人っぽく見えたりもします。

中村輪夢

photo:May Nagoya

念願かなってRedBullアスリートになった中村選手に、ちょっと質問。

—(ニュースリリース当日)嬉しくて眠れない、って言っていたけど、眠れた?

中村:寝れました(笑)。

—RedBullアスリートになって、出てみたいと思っている大会は?

中村:Simple Sessionです。

—最近、ジャンプのトリックも増えてきたし、ハーフパイプで飛ぶ高さも出てきたと思うのですが、 自分ではどちらが好き?どちらが得意ですか?

中村:ハーフパイプの方が得意で好きです!

中村輪夢

photo:May Nagoya

—チャレンジしてみたいと思っているトリックはありますか?

中村:バースピンのバリエーションか、離し技!!!!

中村輪夢

photo:May Nagoya

—注目しているライダーはいますか?

中村:テイラー・ファーネンジェルです。

—RedBullは翼を授けてくれるエナジードリンクだけど、 本当に翼を手に入れたら、何をしてみたいですか?

中村:もっと飛んでみたい。

中村輪夢

photo:May Nagoya

「RedBullアスリート」という翼を手に入れた中村輪夢選手がどこまで飛んで行くのか。 今後が楽しみです。

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
名古屋メイ
ブライダルカメラマンになる筈がエクストリームスポーツの撮影ににハマってしまい、 日本中を撮り歩くようになる。撮り続けていれば、いつか佐藤英吾さん(日本のFMXを創った男) に逢えると信じて疑わない。趣味は木こり他、諸々ありすぎ。年齢は内緒。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY