【FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018】4/7(土)決勝を終えた競技の結果速報

2018.04.08
FINEPLAY編集部

4月としては異例の寒さとなった7日(土)。心配された雨も上がり、多くの来場者がFISE広島の会場を埋め尽くした。オーディエンスの増加に伴い、各競技のボルテージもヒートアップ。世界トップレベルの選手の活躍に大いに沸いた。

photo:masahiromizuguchi

photo:masahiromizuguchi

photo:maynagoya

 

4/7(土)に決勝を終えた競技とその結果

 

最終日の8日(日)を前に、決勝戦が行われた競技のリザルトを速報。「スケートボードストリート」「パルクール スピードラン」「ブレイクダンス」以上3種目の結果が出た。

 

Skateboard Street PRO FINALE

(スケードボードストリート プロ 決勝)

photo:masahiromizuguchi

 

WINNER

池田大亮

「ありがとうございます! 自分の一番大きな技をランの中に入れて優勝できて嬉しいです。決勝の1本目は予選と同じようなラインで高い点数がとれたので、緊張せずに2本目にのぞむことができました。逆に2本目は攻めようと決めて自分のできる一番難しい技(フリップ270リップスライド)を入れようと思っていて、それがメイクできたのが良かったです。こういった世界大会で優勝することができ、自分も海外で活躍できるんだなって少し自信がつきました。これからも世界大会や海外の大会に出る機会が多いので、そういった場所で活躍できればと思っています」

 

RESULT

1IKEDA DAISUKE

2:RICHARD TURY

3:SORA NEGISHI

4:ADRIEN BULARD

5:JOHNSON KECHAUD

6:SASAKI TOA

7:JOSEPH GARBACCIO

8:KOSUZU YAMATO

9:GEORGE POOLE

 

 

Skateboard Street WOMEN FINALE

(スケードボードストリート ウーマン 決勝)

photo:masahiromizuguchi

 

RESULT

1MAEDA HINA

2:NISHIYA MOMIJI

3:NANAKA FUJISAWA

4:SUZUNA KANEMOTO

5:KANAKO SUGIYAMA

 

Skateboard Street AMATEUR FINALE

(スケードボードストリート アマチュア 決勝)

photo:masahiromizuguchi

RESULT

1:KOSUZU SHOUDAI

2:SENA WATANABE

3:TOKI KAKITANI

4:KIKI KAKITANI

5:GAO QUNXIANG

6:LEE HEEKWON

7:YOUR KEITA

8:TOMOAKI KAGEYAMA

9:LEE DONGGEON

10:RYO OOHASHI

 

 

Skateboard Street JUNIOR FINALE

(スケードボードストリート ジュニア 決勝)

photo:masahiromizuguchi

 

RESULT

1:SAKURAI ISSEI

2:JIEI TAKEDA

3:ANJI MASUDA

4:JUMA JUMA MIZOTE

5:SUWAKI AYUMU

6:KEITA DOKI

7:HIROTO YAMAMOTO

 

 

FIG Parkour World Cup FINALE

(パルクール スピードラン 男子 決勝)

photo:masahiromizuguchi

 

RESULT

1PEDRO LEON GOMEZ

2:JEREMY LORSIGNOL

3:CHRIS HARMAT

4:DAVID NELMES

5:VALENTIN DUBOIS

6:ZEN SHIMADA

7:JESSE PEVERIL

8:PAULO TAVARES

 

 

FIG Parkour World Cup FINALE

(パルクール フリースタイル 女子 決勝)

photo:masahiromizuguchi

 

RESULT

1:KARLA CASTELLANO GONZALEZ

2:ALEKSANDRA SHEVCHENKO

3:NEVILLE SASKIA

4:HIKARI IZUMI

5:ANNA GRIUKACU

6:ILBACTEN THELMA

 

Japan Breaking Championships FINALE

(ブレイクダンス 個人・チーム 決勝)

photo:maynagoya

 

WINNER

Shigekix

「めちゃくちゃ嬉しいです! そうですね、今日はトーナメントで、誰と当たっても全部が決勝戦だと思いながら広島に来させていただきました。自分の中で、ここ最近でも良いムーブがいくつかでき、本当に来て良かったと思います。広島自体久しぶりに来させていただいてこの結果、最高です!」

 

〈個人〉WINNER

1:Shigekix

2AYUMI

〈チーム〉

1:FOUNDNATION

2BODY CARNIVAL

 

4月8(日)には、多くの競技の決勝が予定されている。日本選手の活躍、新たなヒーローの誕生に期待したい。

大会概要

大会名称:FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018
※略称 FISE Hiroshima 2018
開催日時:2018 年4月6日(金)~8日(日) 3日間
開催場所:旧広島市民球場跡地(広島県広島市中区基町 5-25)
開催種目:7種目
●BMX Freestyle Park (BMXパーク)
― “UCI BMX Freestyle Park World Cup”
●BMX Freestyle Flatland (BMXフラット)
― “UCI BMX Freestyle Flatland World Cup”
●Skateboard Street (スケートボードストリート)
― “Skateboard Street”
●Parkour (パルクール)― “FIG Parkour World Cup”
●Bouldering (ボルダリング)
― “IFSC Bouldering International Series”
●Roller Freestyle (アグレッシブインライン)
― “WS Roller Freestyle Cup”
●Breaking (ブレイクダンス)― “Japan Breaking Championships”
主催:一般社団法人 日本アーバンスポーツ支援協議会、一般社団法人 アーバンスポーツ大会組織委員会
運営主管:Hurricane(仏)

【FISE(フィセ)とは】

FISE(フィセ)は「エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル」を意味するフランス語の Festival International des Extremes を略した名称です
BMX、スケートボード、ボルダリング、3×3バスケットボール、パルクール、ブレイクダンス、マウンテン・バイク、水上スノーボード、インラインスケートなど、25種目を超えるアーバンスポーツが一同に揃い、アマチュアやプロフェッショナルの男女アスリートが速さや高さなどを競い合う、国際的な都市型スポーツのフェスティバルです。
20年前にフランス南部モンテペリエで、エクストリーム・スポーツに情熱を持つ学生であった創立者・エヴァ・アンドレ-ブノワ(Hervé André-Benoit)によって始められました。
年月を経て、国際的にも高い評価を得て、現在、世界最高峰のアクション・スポーツ大会として、確立されています。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング