【独占インタビュー】パルクールアスリートZEN

2018.04.02
FINEPLAY編集部

【インタビュー/FINEPLAY】15歳でパルクールに出会って、単身渡米。
19 歳で日本初のプロパルクールアスリートになると、 2015年にはアジア人として前人未到の全米チャンピオンに輝く。
現在は、 世界各国のトップパルクールアスリートで構成され、世界のパルクールシーンを引率し続けるインターナショナルチーム『TEAM FARANG』の一員として 拠点をロサンゼルスに移し、世界中で活動を続けるパルクールアスリートZEN”にインタビュー。

パルクールアスリートZEN

photo:Shohei Shibata

取材協力:株式会社 LDH JAPAN、Gem Stone Gym Parkour Academy

Gem Stone Gym Parkour Academyについて

超人的な移動力や周囲の環境を使った突発的なパフォーマンスが話題を呼び、忽ちその名を全世界に知らしめたフランス発祥のストリートカルチャー『PARKOUR』。
近年はそのトレーニング性や危機回避能力が注目を集め、 世界各国にパルクール専用パークが爆発的に急増。キッズ向けプログラムや、全年齢に向けた新たなフィットネスメソッドとして老若男女問わず幅広い層に親しまれることとなった2017年 プロパルクールチーム monsterpk 完全監修の下、 パルクールアカデミーが開校。
日本初上陸となる本格PARKOUR PARKが世田谷に誕生。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング