パルクール日本一を決める注目大会!日本体操協会が「第1回パルクール日本選手権」の開催を発表

2019.09.21
FINEPLAY編集部
photo by Kazuki Takano

己の肉体、精神を極限まで駆使してアクロバットなパフォーマンスを行うパルクール。その日本一の選手を決める大会である「第1回パルクール日本選手権」の開催が日本体操協会によって発表された。大会は2019年11月2日、3日の二日間、兵庫県淡路島国営明石海峡公園において運動会競技によるスポーツの祭典「UNDOKAI World Cup 2019」とともに開催される。
競技種目はスピード、フリースタイルの各男女。この大会は「FIG世界選手権」日本代表の選考大会となり、上位選手(参加枠数は未定)には世界選手権への出場権が与えられることとなる。パルクール好きにも、まだパルクールのことを知らない方にも注目の大会だ。

ZEN / photo by Kazuki Takano
泉ひかり / photo by Kazuki Takano

パルクールとは

パルクールとは、走る、跳ぶ、登るといった動作を軸に、身体機能の限界に挑戦するエクストリームスポーツ。世界最大規模のアクションスポーツフェスティバルである「FISE WORLD SERIES」においてもコンペティションが開催されており、「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」スピードラン女子では泉ひかりが優勝している。起源は元フランス海軍将校の体育教官が考案した「methode naturelle」というフランスの軍隊トレーニングのスタンダードメソッドまで遡る。競技であるスポーツパルクールには、スタート地点からゴール地点までに設置された障害物を乗り越え、そのタイムを競う「スピードラン」、会場に設置された障害物を利用して自由な演技をし、その得点を競う「フリースタイル」、基本動作の飛距離、速さ、高さ、を競う「スキル」、障害物が設置されたエリア内で一方がもう一方に触れるまでの時間を競う「タグ」の4競技がある。

大会要項

タイトル :「第1回パルクール日本選手権」
会期   : 2019年11月2日(土)― 3日(日) ※4日(月祝)は予備日
会場   : 兵庫県淡路島国営明石海峡公園『UNDOKAI World Cup 2019』内
主催   : 日本体操協会 (JGA)
後援   : 日本アーバンンスポーツ支援協議会 (JUSC)
主管   : 日本体操協会パルクール委員会
特別協力 : 株式会社パソナグループ
競技種目 : スピード (男子・女子)、フリースタイル (男子・女子出場)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
イベントスケジュール

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング