トリッキング界の天才「TOK¥O TRICKING MOB」Reijiが指名手配犯を演じるドラマ『GARO -VERSUS ROAD-』が4月2日スタート

2020.03.26
FINEPLAY編集2部
TOK¥O TRICKING MOB Reiji

トリッキングパフォーマンスグループ「TOK¥O TRICKING MOB」のメンバーであるReijiが4月2日スタートのドラマ『GARO -VERSUS ROAD-』(東北新社)に指名手配犯“日向蓮”役として出演することが発表された。

トリッキングとは様々なスポーツの動きを取り入れ、アクロバティックな動きで自己表現するストリートと武術の中間に位置するエクストリームスポーツ。Reijiは過去にトリッキングの世界大会を制した経験もあり、名実共にトリッキング界において “天才” と呼ばれている。

Reijiは今回の『GARO -VERSUS ROAD-』が自身初のドラマ出演となり、Instagram上で行った出演報告にはファンから多くの応援コメントが寄せられた。
Reijiが劇中にどのようにトリッキングを織り交ぜ、アクロバティックな動きを魅せるのか、要注目だ。

GARO -VERSUS ROAD
GARO -VERSUS ROAD

Reijiコメント

牙狼シリーズ最新作『GARO-VERSUS-ROAD-』で日向蓮役を務めさせていただきます。
今回この作品に出演させていただき大変光栄に思います。お芝居に取り組むことが初めてのため、凄く不安がありますが、精一杯 “日向蓮” をスタッフの皆様や出演者の皆様と一緒に創り上げていけたらと思ってます。
ご覧いただく皆さんにたくさんの興奮と驚きをトリッキングでのアクションでお届けできることをとても楽しみにしています。

TOK¥O TRICKING MOB Reiji
TOK¥O TRICKING MOB Reiji

GARO -VERSUS ROAD-

牙狼〈GARO〉シリーズ』は2005 年にテレビシリーズとして放送を開始し、ダークな世界観やVFX 技術を駆使した映像、ダイナミックなアクションシーンが魅力のアクションドラマとして、数々の作品を作り続けファンを熱狂させ続けている。
今回の『GARO -VERSUS ROAD-』は15周年記念作品として放送される完全新作のテレビシリーズで、Reiji演じる “日向蓮” は、殺人の疑いがかけられている指名手配犯。

執筆者について
FINEPLAY編集2部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
直近のイベントはありません
イベントスケジュール
4月 2020
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
« 3月   5月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング