9歳スケートボーダーの河上恵蒔が世界初の技を次々に成功! 世界最高峰のアクションスポーツの祭典「X Games Ventura 2024」出場権を獲得!

2024.06.18

アメリカ現地時間の6月15日〜16日(日本時間の6月14日〜15日)に、スケートボード界の神と呼ばれるレジェンドスケーターのトニー・ホークが主催するスケートボード・バーチカル大会「Tony Hawk’s Vert Alert(トニーホーク・バートアラート)」がアメリカのソルトレイクシティで開催され、最年少の河上恵蒔(9歳)が6位に入賞し、「X Games Ventura 2024」の出場権を獲得した。

スケートボード・バーチカルは、ハーフパイプ上で技を競うスポーツ。本大会は6月28日(金)から6月30日(日)にアメリカのベンチュラで開催される世界最高峰のアクションスポーツの祭典「X Games VENTURA 2024」の予選大会となり、6位以上のライダーに「X Games Ventura 2024」の出場権が与えれらる。

今回、日本からは男女合わせて合計9名が参戦し、出場者も過去最多となった。昨年の実績と他大会の予選を勝ち上がったライダーの他に「ワイルドカード」という大会推薦の招待枠が男女それぞれ4名ずつ用意されている。河上はこの「ワイルドカード」の最終枠に選出され参戦することとなった。

河上は昨年、自身初の出場となった大会「JSFバーチカルシリーズ2023」で総合1位タイで最年少王者となり話題を呼んだ。そんな衝撃の大会デビューから約半年、世界の舞台に「初」挑戦するチャンスが訪れた。

X Games 歴代メダリストが参戦している今大会。猛者揃いの中で9歳のスケートボーダーがどのくらい通用するのか注目された。

第1ヒートに入った河上は、持ち技である900(2回転半)からステルフィッシュロデオ(1回転半)のコンボでスタート。その後の技も全て成功させ、初の世界舞台とは思えないほどの完璧なライディングで会場を沸かせた。



予選最終ランでは、25年前に900(2回転半)を世界初メイクを成し遂げた今大会主催者のトニー・ホークの目の前で、公式大会では世界で誰も決めたことのない900(2回転半)から900(2回転半)を繋ぐ連続技を成功させ、その歴史的瞬間に会場全体では大歓声が沸き起こった。

ラストトリックはミスをしたものの第1ヒート終了時点で2位と好位置につけ、最終的に6位に入り決勝進出を決めた。

翌日行われた決勝は30分間で各ライダーが順番に30秒間何回でもトライできるルール。そこでも河上は900(2回転半)から900(2回転半)、さらに900(2回転半)と3連続で成功させ、これには実況も思わず立ち上がり、トニー・ホークや会場全体も大興奮。前日の世界初メイクから、さらにそれを超える世界初メイクとなる連続技を決めた。

大会後に話を聞くと、河上は練習でも3連続900(2回転半)をやったことがなく、その場の勢いで挑戦したという。なんとも肝の据わった9歳だ。

しかし、これだけで「初」尽くしは終わらなかった。
続くファイナリストだけで行われる1回のトリックを競う「ベストトリックコンテスト」に河上も出場。ここでも回転方向とは反対側に飛びながら900(2回転半)を決める「アーリーウープ900」を決め、これも世界で初めて成功させたトリックとなった。


大会終了後に河上は「トニー・ホークや観客の人達に900(2回転半)や連続900(2回転半)を絶対見せたいと思っていました。その技を見せることができて良かったです」と笑顔で話し、「ずっとX Gamesに憧れていたので今回出られることが決まってめっちゃくちゃ嬉しいです」とX Games Ventura 2024への出場を喜んだ。

「X Gamesは自分の中で一番やばいと思っている大会で、今大会で決めたベストトリックやランをX Gamesでも完璧に決められるようにしたいです。」と意気込み、
「X Gamesでは最年少出場記録としての出場になると聞いたので記録と伝説を残して帰りたいと思います。応援よろしくお願いします!」とスケートボードファンに向けてアピールした。

9歳とは思えない堂々としたコメントを力強く語った河上。見据える先には技へのこだわりと世界の頂点も視野に入っているように感じた。

世界の初舞台で3つの世界初の技を成功させ、世界最高峰のX Gamesの出場権も獲得した9歳のスケートボーダー。今後も目が離せない。

河上恵蒔 プロフィール

生年月日:2014年9月8日(9歳)
出身:兵庫県神戸市
サイズ:身長124cm/体重24kg
種目:スケートボード バーチカル

JSFバーチカルシリーズ2023総合1位タイで最年少王者。 スケートボード界の神と呼ばれる伝説的スケーター・トニー・ホークが主催するスケー トボードバート大会「Tony Hawk’s Vert Alert」6位入賞。 「X Games VENTURA 2024」の出場権を獲得 。 1分間に540を8回連続で達成しギネス記録樹立。 9歳にして世界から注目を集めるスケートボード界の逸材。 

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
7月 2024
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
« 6月   8月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧