|

SKATE

『西村碧莉』スケートボード世界最高峰の大会SLSで大健闘の5位!

“西村碧莉”スケートボード世界最高峰の大会SLSで大健闘の5位!

10月2日(日)にアメリカ・ロサンゼルスにて開催される世界最高峰スケートボードストリートコンテストStreet League最終戦“SUPER CROWN WORLD CHMPIONSHIP”にが行われ、日本人女子として初めて出場した西村碧莉は世界最高峰の大舞台で大健闘の5位でフィニッシュした。

西村は9人目の補欠選手として繰り上げで本戦に出場したが、初めての大舞台に臆することなく、レティシア・ブフォーニ、アラナ・スミス、レイシー・ベイカーといった強豪相手に堂々と渡り合った。
試合後、本人は「反省するところがありすぎる」とSNSでコメントしたが、Street Leagueという最高の舞台でレティシア・ブフォーニなど名だたるTOPスケーターと戦った経験は西村にとっても相当な自信になったはずである。
今後の西村の飛躍に期待したい!

西村は「SLSwomen’sは無事終わりました。結果は5位。反省するところがありすぎる。でも、初めての舞台で楽しめたのはよかった!みなさん応援ありがとうございました。」とSNSを通じてコメントした。

●2016 SLS WOMEN’S SUPER CROWN
1. Lacey Baker – 27.2
2. Leticia Bufoni – 26.3
3. Alexis Sablone – 24.6
4. Mariah Duran – 21.1
5. Aori Nishimura – 18.6
6. Alana Smith – 18.4
7. Pamela Rosa – 15.3
8. Monica Torres – 6.5

photo:ムラサキスポーツ


この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP