|

SKATE

“堀米雄斗”世界のコンテストを駆け抜ける次世代ライダー

NEXTレベルの若手ライダー“堀米雄斗”

日本人バーティカルライダーの第一人者小川 元氏も認める天才若手ライダー堀米 雄斗(ほりごめ・ゆうと)1999年1月生まれ。

5歳からスケートボードをはじめ、国内コンテストをフォローしながらメキメキと実力を発揮し、小学生のときから国内の大会では常に上位にランクするバーチカル、ミニランプ、ストリートを高いレベルでこなす国内屈指のオールラウンダー。
2013年にはスウェーデンで開催された国際大会で見事バート部門優勝を飾った。
また横ノリ系ブランドを展開している「TUFLEG」と契約、2016年にはアメリカに本拠地を置くトップカンパニーBlind Skateboardsからもウェルカムパートが公開された。
最終目標は世界最高峰の「STREET LEAGUE(ストリートリーグ)」での上位進出とコメントする日本が誇る若武者堀米 雄斗からますます目が離せない。

■堀米雄斗リザルト

2012 Vert Attack 6 ジュニアクラス優勝
2013 KIA WORLD EXTREME GAMES 10位
2013 AJSAプロクラスDC CUP優勝
2014 AJSA JAPAN PRO TOUR SKATEBOARD CHAMPIONSHIPS バーチカル部門・パークスタイル部門 優勝
2014 AJSA年間総合チャンピオン獲得
2015年JAPAN ACTION SPORTS AWARDSにてSKATER OF THE YEAR受賞

“The Real” Yuto Horigome Full Part 2014

出典:Vimeo(HIBRIDskateboards)

YUTO HORIGOME – INSTANTS

出典:YouTube(インスタント S)

■関連記事

“桑本透伍”大注目の次世代スーパープロスケーター

世界に認めたられた唯一のバーティカル・スケートボーダー小川 元

【FINEPLAY独占インタビュー】スケーター“中田海斗”

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

あわせて読みたい

TOP