|

SNOW

世界最大級ビックエアーコンテスト『AIR+STYLE Los Angeles』角野友基が2連覇!

『AIR+STYLE Los Angeles』角野友基が2連覇!

世界でもトップ選手達のみが出場を許されている、世界最大級のストレートジャンプ・ビックエアーワールドツアーAIR+STYLE最終戦『AIR+STYLE Los Angeles』のファイナルがアメリカ・ロサンゼルスにて行われ、日本のエース角野友基が並みいる強豪を圧倒し、大会2連覇を果たした!
2位には成長著しいアメリカのカイル・マック、3位にはAIR+STYLEツアーで安定した強さをみせたスウェーデンのスヴェン・ソーグレンが入った。
またスヴェン・ソーグレンはAIR+STYLEツアー総合優勝(北京大会3位、インスブルック大会6位、ロサンゼルス大会3位)を飾った!

角野友基、カイル・マック、スヴェン・ソーグレン、ルーペ・トンテリで行われたスーパーファイナルで、角野は1本目からBSトリプルコーク1620を繰り出し、暫定1位に立つと、2本目にFSトリプルコーク1440に高得点94pt、3本目にはまたしてもBSトリプルコーク1620を完璧にメイク。
昨年王者の貫禄をみせ圧巻の優勝で締めくくった。

角野は試合後、自身のSNSで「優勝できてほんまに最高です! 2連覇できたのもみなさんの応援のおかげです!
プッシュしあえた仲間にも感謝です!とりあえず次はノルウェーでX-GAMESです。
まだまだがんばります!」と喜びのコメントをした。

Air+Style- Yuki Kadono repeats as Air+Style LA Champion Recap

出典:YouTube(EverSport)

■AIR+STYLE Los Angelesリザルト

1位 角野友基(JPN)
2位 カイル・マック(USA)
3位 スヴェン・ソーグレン(SWE)
4位 ルーペ・トンテリ(FIN)

■関連リンク

AIR+SYTLE official

AIR+SYTLE Facebook

角野友基 Facebook

■関連記事

ビッグエアの世界最高峰「Air + Style インスブルック2016」 結果 セバスチャン・トータントが優勝

【角野友基がAIR + STYLE Los Angelesで優勝】史上初の最高難易度の大技を完璧にメイク

世界最大級ビックエアーコンテスト『AIR+STYLE INNSBRUCK』の日本版ハイライトMOVIE公開

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい
関連記事

TOP