「2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス」 赤羽根町大石海岸(ロングビーチ)が大会会場に決定!!

2018.05.24
FINEPLAY編集部

2018 ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会(事務局:愛知県田原市、日本サーフィン連盟)は、2018年9月15日(土)から22日(土)までの8日間にわたり、愛知県田原市において「2018 アーバンリサーチ ISA ワールドサーフィンゲームス」を開催。

大会会場のロングビーチ

このたび、国際サーフィン連盟(ISA)において、同市赤羽根町大石海岸(ロングビーチ)を大会会場とすることが正式に決定!

■大会会場について

会場であるロングビーチは、年間を通して県内外から多くのサーファーが訪れ、サーフィンのメッカとして有名。これまでに全日本サーフィン選手権をはじめプロサーフィン選手権や世界大会など数多くの大会を開催する伊良湖を代表するサーフポイント。

大会会場位置地図

■大会開催概要

大会名称:2018 アーバンリサーチ ISAワールドサーフィンゲームス

(英字) 2018 URBAN RESEARCH ISA WORLD SURFING GAMES

開催期日:2018年9月15日(土)~9月22日(土) =8日間=

開催場所:愛知県田原市赤羽根町大石海岸(ロングビーチ)

主催  :国際サーフィン連盟(International Surfing Association:ISA)

主管  :2018 ISAワールドサーフィンゲームス実行委員会

(大会長:酒井 厚志・日本サーフィン連盟理事長、

大会長代行:山下 政良・田原市長、ほか)

参加国数:約50ヶ国300人以上(予定)

※大会の詳細は、決まり次第以下でお知らせいたします。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング