|

CLIMB

全米で話題のクライミングシューズ5.10 Hi-Angle(ファイブテン ハイアングル)が遂に日本上陸!

人気クライミングブランド5.10(ファイブテン)のHi-Angle(ハイアングル)が遂に日本上陸!

<PR> LA SPORTIVA(スポルティバ) ソリューション

海外通販等で購入し、ジムでちらほら見かける機会も増えてきた。昨年、安間佐千選手が世界選手権や世界初の5.15aグレードのリアライゼーションを完登した際に履いていたシューズとしても話題だ。
価格は税込みで19、440円で大手クライミング用品取扱店で販売しているよう。

ハイアングルは、同じファイブテンのローグやモカシムなどのフラットシューズに慣れた人が2足目に選ぶのに最適ダウントゥモデルだ。
ソールも同じみのステルスC4を使用しており、慣れている人にとっては使いやすいハイパフォーマンスシューズになることだろう。
ベルクロタイプながら、モカシムと同じ位置にベルクロが施されているため、トゥフックもかけやすい。
また、ハイエンドモデルらしく男女別々のモデルも出ているので、自らの足に合う最適なサイズがより見つかりやすい。
注目のシューズだけに、ぜひ購入したいが、シューズのフィット感は人それぞれなので、サイズで選びに失敗しないよう気を付けていただきたい。

Hi Angle FIVE TEN at ISPO 2014 ファイブテンのスタッフによるハイアングルの紹介(英語)

出典:YouTube(MountainBlog)

Biographie | Sachi Amma | Ceuse (France) | Climbing | adidas Outdoor

出典:YouTube(adidas Outdoor)

安間佐千選手が昨年8月に世界初のグレード5.15aのルート課題Biographie(Realization)に5日間10トライし、見事に世界第11完登目となった。その際も履いていた。

初心者おすすめ:★★★☆☆

スラブ    :★★★★☆

前傾斜    :★★☆☆☆

伸び     :★★★★☆

ソール    :柔らかい

■関連記事

天才と称される国内未発売のクライミングシューズ”スポルティバジーニアス”

2015年発売予定!最強の柔らかさを実現した“スカルパフーリア”

クライマーのための史上最強のブラシ誕生!

この記事が気に入ったら

FINEPLAY の最新情報を毎日お届け

執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・エクストリームスポーツに関する情報を提供するスポーツニュースメディアです。

あわせて読みたい

TOP