『GREENROOM FESTIVAL’16』 第4弾、国内外総勢11組の出演アーティスト発表!

2016.03.04

2016年5月21日(土)、22日(日)に横浜・赤レンガ地区野外特設会場にて開催されるサーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ、ミュージック、アート、フィルムのカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVAL’16』から第4弾、国内外から総勢11組のビッグアーティストが発表された!

出演するアーティストを一挙紹介!

bird

bird

シンガー & ソング・ライター
グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。
2015年11月4日には、10枚目となるオリジナル・アルバム「Lush」発売。birdと冨田恵一(冨田ラボ)の2人だけで実に1年の歳月を費やし、近年の新世代ジャズにも呼応するジャンルレスなbirdミュージックが更に加速。
今年のGREENROOM FESTIVALには、冨田ラボをバンマス兼キーボードに迎え、フルバンド編成で最新作「Lush」を再現!

Caravan

Caravan

Caravan / アイトウレイ 【MUSIC VIDEO】

Caravan (キャラバン)
1974 年 10 月 9 日 生まれ。幼少時代を南米ベネズエラで過ごし、その後 転々と放浪生活。 高校時代にバンドを結成、ギタリストとして活動。2001 年よりソロに転身。全国を旅しながらライブを重ね 2004 年 4 月 「RAW LIFE MUSIC」でインディーズデビュー。
2005 年 メジャーへ移籍して活動後 2012 年 プライベートレーベル “ Slow Flow Music” を立ち上げた。
独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルな Live。
世代や性別、ジャンル を越えて幅広い層からの支持を集めている。これまでに Donavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band 等、多くの来日アーチストのオープニングアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」 「Wagon」、SMAP「モアイ」、渡辺美里「Glory」「Hello Again」などの楽曲提供も手掛けている。

Nattali Rize

Nattali_Rize

Nattali Rize & Notis feat. Kabaka Pyramid – Generations Will Rize [Official Video 2015]

D.A.N.

D.A.N.

D.A.N. – POOL (Official Video)

2014年8月に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練さ れたサウンドを吸収しようと邁進し、 いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。
2014年9月に自主制作の音源である、CDと手製のZINEを組み合わせた『D.A.N. ZINE』を発売し100枚限定で既に完売。2015年6月11日に開催の渋谷WWW企画『NEWWW』でVJ映像も取り入れたアート性の高いパフォーマンスで称賛を浴びる。
そして、トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどのエンジニアを務める葛西敏彦を迎え制作された、デビューe.p『EP』を7月8日にリリース。7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15《Rookie A Go Go》に出演。 9月30日に配信限定で新曲『POOL』を発表。2016年4月20日には1st album『D.A.N.』をリリース予定。

GOMA&The Jungle Rhythm Section

GOMA&The Jungle Rhythm Section

GOMA & The Jungle Rhythm Section . Afro Sand

ディジュリドゥー・マスター「GOMA」の活動の中でもっとも熱く、もっとも踊れる最強GROOVEバンド『GOMA & The Jungle Rhythm Section』!
日本を代表するGROOVEドラマー「椎野恭一」、リトルテンポでも活躍するラテンパーカッショニスト「田鹿健太」、アフリカで鍛えた野生のパーカッショニスト「辻コースケ」と「GOMA」が叩き出す超絶GROOVEが、全国の野外フェスやパーティーシーンで大ブレイク!
シーンを代表するバンドとして活躍していたが、2009年11月にGOMAが交通事故により外傷性脳損傷を負い、記憶の一部が消えてしまい、併せて、新しい事を憶えづらくなる高次脳機能障害の症状が後遺し、すべての音楽活動を休止。
その後、約2年にもに及ぶ懸命のリハビリを経て、2011年、フジロック・フェスティバルで奇跡の復活を果たす!

NakamuraEmi

NakamuraEmi

NakamuraEmi – 「YAMABIKO」 MusicVideo

山と海と都会の真ん中で育ち幼少の頃よりJ-POPに触れる。カフェやライブハウスなどで歌う中で出会ったHIPHOPやJAZZに憧れ歌とフロウの間を行き来する現在の独特なスタイルを確立する。
その小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは、老若男女問わず心の奥底に突き刺さる。
2016年1月20日、日本コロムビアよりメジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAUBEST』をリリース、収録楽曲の「YAMABIKO」が全国のCSやFM/AMラジオ52局でパワープレイを獲得し、高い注目を浴びている。

OMAR

OMAR

Omar – The Man [Official Video]

never young beach

never young beach

never young beach – どうでもいいけど(official video)

ネバーヤングビーチ。2014年春に、安部と松島の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。
ライブもせずに口コミで瞬く間に話題となり、ココナッツディスクなど一部店頭のみで販売し即完売。2014年9月に阿南、巽、鈴木が加入し、現体制の5人組になる。
9月に初ライブにして自主企画《Fight Club》を開催。2015年5月に1stアルバム『YASHINOKI HOUSE』をリリースしロングセラーとなり2015年上半期の『CDショップ大賞』ノミネート作品に選ばれる。7月末にFUJI ROCK FESTIVAL’15に出演。

toconoma

toconoma

toconoma”Yellow Surf” live MV

2008年東京渋谷にて結成。情熱的なダンスビートから生まれるグルーヴに、感情的なメロディー。 歌は無くとも、それ以上に伝わる何かがそこにはあった。 紡がれた音はジャンルという壁を乗り越え、シーンの彼方を切り拓く。
2013年8月には、エンジニアにクラムボン、SPECIAL OTHERS等を手掛ける星野誠氏を迎え1st ALBUM「POOL」をリリース。
タワーレコードバイヤー選ぶ”タワレコメン”へ選出、タワーレコード年間JAZZチャート9位、タワーレコード渋谷店年間アワードを獲得2014年7月には1st以前に作成した自主音源「toconomaEP」のリマスタリング版をタワーレコード限定でリリース後即ソールドアウト、10月15日2nd Album「TENT」をリリース2015年3月ディズニーコンピレーションアルバム「PIANO MAN PLAYS DISNEY」へ参加4月 Honda Accessが運営するショッピングサイトCirclrhに主題歌として「Hello my life」を提供。ゲストボーカルにはfulaの字引佑磨を迎えyoutubeで好評公開中。

SANABAGUN.

SANABAGUN.

SANABAGUN. – 居酒屋JAZZ

管楽器を含む6人の楽器隊とMCとボーカルからなる8人組の生HIP-HOPチーム。渋谷路上でのストリートライブを繰り広げ、大きな人だかりを作り話題に。2015年10月ビクターエンタテインメント、CONNECTONEレーベルよりメジャーデビュー。
2015年12月には渋谷クアトロワンマンを378(サナバ)円で行いチケットは即完売、ユーモアと圧倒的なライブスキルで見る人を魅了。今年注目の平成生まれ生HIP-HOPチーム。

沖仁 con 大儀見元 (元仁)

沖仁 con 大儀見元 (元仁)

■沖仁
1974年生まれ。スペインと日本を往復し20代を過ごす。2006年メジャーデビュー。07年4月〜NHK大河ドラマ「風林火山」紀行テーマ曲を担当。2010年7月、
スペイン三大フラメンコギターコンクールのひとつ「第5回 ムルシア “ニーニョ・リカルド” フラメンコギター国際コンクール」に出場し、国際部門で優勝。日本人として初の快挙を成し遂げた。
■大儀見 元
1963年12月生まれ 神奈川県出身 1981年YAMAHA「EASTWEAT」に「寿限無」で参加し優秀賞を受賞。1982年にオルケスタ・デル・ソルに参加。1984年に自らのバンド、オルケスタ・デ・ラ・ルスを結成。
また、この頃より、ロック、ポップス、ジャズ等様々なアーティストのツアー、レコーディングに参加する。キューバへ渡航後の1989年オルケスタ・デ・ラ・ルスでニューヨークに進出。Village Gate、Palladium等で演奏。
現地のラティーノ達に熱狂的に受け入れられ、後にグラミー賞のカリビアン音楽の新人賞にノミネートされる。これまでの共演者は、Dreams Come True、角松敏生、矢沢永吉、菊地成孔、葉加瀬太郎、鍵田真由美・佐藤浩希フラメンコ舞踊団(フラメンコ曽根崎心中)等、まさにジャンルを超えた活動を繰り広げている。

開催概要

名称:GREENROOM FESTIVAL’16

日時:2016年5月21日(土)、22日(日)

場所:横浜・赤レンガ地区野外特設会場

Official site:http://greenroom.jp/

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、フリースタイル、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧