【GroovMix 2k23 Championship】Kengoが年間チャンピオンに輝く!

2024.01.12
text by 橋田 樹台 / photograph by N-Moneyork

フリースタイルバスケットボール最強決定戦「GroovMix 2k23 Championship」が、2023年12月10日 (土) に東京都・江東区のHYPERMIX にて開催された。「GroovMix」は今年で7年目を迎えるフリースタイルバスケットボールの全国大会。今シーズンには初となる福岡大会も開催されるなど、フリースタイルシーンでも大きな影響力を持つイベントだ。

毎年、年末に開催されるチャンピオンシップ大会は、前年度優秀賞・準優勝・3位、そして今年度は計3回行われたGroovMix優勝者の3名、そしてワイルドカード1名によるSEED PLAYERが7名と、当日に行われる予選上位9名を加えた、合計16名のフルトーナメント形式で、今年の頂点の座が争われた。

ジャッジを務めた4名 / photograph by N-Moneyork

本イベントのジャッジとして名を連ねたのは、マルチボールを得意とするフリースタイルバスケットボーラー「Tama」、そして 国内にとどまらず、世界のフリースタイルバスケットボールをも牽引するアイコン的存在、「ZiNEZ a.k.a Kamikaze」。フリースタイルフットボール界からは “Air Technician”と最強ボールパフォーマンスチーム”MONSTER BALLAZ”の中心人物の一人として活躍する「Yo」、ストリートダンス界からは「Daichy Salas」の計4名。ジャッジムーブはフリースタイルセッション形式で行われ、会場を大いに盛り上げた。

今年度のチャンピオンに輝いたのはKengo!

優勝に輝いたKengo / photograph by N-Moneyork

本大会のSEED PLAYERとして出場したのは、Kengo(2K23シーズン Episode1優勝)、maple(2K23シーズン Episode2優勝)、WOOD BROWN (2K23シーズン福岡開催 GroovMix X CLASH優勝)、Yu-ya(2K22 Championship 3rd )、YOH(2K22 Championship 準優勝 )、yu-ta(2K22 Championship 優勝)、ISSEI(WILD CARD) の7名。当日の予選通過者もNESSRIKUSENA、など、シーン屈指の実力派メンバーが決勝トーナメントへと進出した。

前回大会優勝者のyu-ta / photograph by N-Moneyork

トーナメントの一回戦では、前回大会優勝者のyu-taが同郷北海道のSENAに敗れるというアップセットが起きるなど、見どころの多いバトルが数多く繰り広げられた。

注目度が大きいバトルが繰り広げられていく中、決勝に進んだのはKengo(2K23シーズン Episode1優勝) と、RIKU(当日予選 2位通過)の2名。
Kengoは準決勝にてNESSに勝利して決勝に進出。フリースタイルバスケ大学生日本一の経歴を持つRIKUも、準決勝にてスピン系の技を得意とするISSEIに勝利し、決勝へと進んだ。

準優勝のRIKU / photograph by N-Moneyork

2ラウンド制で行われた決勝戦はRIKUが先行を取り、戦いの火蓋を切った。両者ともにオールラウンドなスタイルであり、高い決定力を誇る技の数々で会場を盛り上げていく。RIKUはブレイキンスタイルと発想力豊かなボールコントロールで魅せるが、後攻のKengoも落ち着いた雰囲気の中から、爆発力のあるコンビネーションやボールキャッチで会場を沸かせていた。

後攻のKengoのラストムーブが終わると、両者は抱き合い互いの健闘を称え合う。それに乗じて観客からも惜しみない拍手が巻き起こった。結果はKengoに軍配が上がり、今シーズンのチャンピオンとして有終の美を飾った。

 

Kengo 優勝インタビュー

photograph by N-Moneyork

まずは優勝した感想をお願いします!

K:今日はマジでありえないほど豪華なメンツが集まっていたので、その中で優勝できてめちゃくちゃ嬉しいです。僕はずっとバトルに出ていて、優勝も結構してきている中で、めちゃくちゃ嬉しいことってあまりないんですよ。でも今日はめちゃくちゃ嬉しいです!

特に印象残っているバトルはありますか

K:1~2回戦は最悪な印象が残っていて、準決勝の後半くらいからは乗ってきたなという感覚だったので、良い印象で行ったら2回戦の2ムーブ目ですね。それまでは悩みながら戦っていたのですが、しっかりそこで闘い方の方向性が定まっていった感じで、キーになったので印象に残っていますね。

ご自身のフリースタイルは言語化すると、どのようなスタイルですか

K:フリースタイルってセットムーブを作って出る人が結構いるんですよ。フリースタイルなのに頭からケツまで技を決めて、発表会みたいにやっている人も多くて。その中で俺は相手のムーブだったり、曲に合わせて出た技で戦っているので、上手くアジャストできるときはできるし、出来ない時はできないし、そんなスタイルですね。

KengoさんにとってGroovMixはどんな大会ですか?

K:年末にあるので、勝ったら最高の1年として締めくくれるんですけど、負けたら最悪の1年の締めくくりになるので、僕は今回そういう気持ちにならずに締めくくることができました(笑)でも毎年そういう気持ちで臨んでいるので、これだけの熱量が生まれるし、毎年それを続けているのは素晴らしいことだと思うし、今後も続けていってほしいなと思います。

今後の目標を教えてください!

K:探し中ではあるのですが、ひとつはCREWである「MOSTER BALLARZ」のチームでどこまで行けるか挑戦していきたいです。もう一つはバトル以外のショーケースなどで、今日くらい客を沸かせたり熱量も持っていけるようになりたいです。今年でフリースタイルバスケを始めて10年なんですけど、これから先10年はそういうプレイヤーになっていきたいです!

配信はこちらから!

GroovMix 2K23 Championship 概要

日時:12/10 (日) 16:00 TipOff
   ※本戦は17:00開始
場所: HYPERMIX (最寄 : 門前仲町駅3番出口)
〒135-0048 東京都江東区門前仲町1-13-12
エントリー:3500yen/1D付
観覧料:2500yen/2D付

-SEEDED PLAYER
Kengo(2K23シーズン Episode1優勝)
maple(2K23シーズン Episode2優勝)
WOOD BROWN (2K23シーズン 初福岡開催 GroovMix X CLASH優勝)
Yu-ya(2K22 Championship 3rd )
YOH(2K22 Championship 準優勝 )
yu-ta(2K22 Championship 優勝)
 ISSEI(WILD CARD)

-JUDGE
Tama(フリースタイルバスケットボール)
Zinez a.k.a KAMIKAZE(フリースタイルバスケットボール)
Yo (フリースタイルフットボール)
Daichy Salas(ストリートダンス)

-DJ
Sat0ru
廉太郎

-MC
だいご(Audition)
I-zu(BATTLE)

-Booth
Epic.

-Special Thanks
特定非営利活動法人 Power in da Performance

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
2月 2024
    1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29    
« 1月   3月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧