Street & Action Sports
FREESTYLE
2017.04.14
“Canata”身体能力を活かしたトリックで頭角を現すフリースタイラー
TanakaHiromu
FREESTYLE
2017.04.14
“Canata”身体能力を活かしたトリックで頭角を現すフリースタイラー

“Canata”身体能力を活かしたトリックで頭角を現すフリースタイラー

持ち前の身体能力を生かし、オリジナリティ溢れるダイナミックな技を繰り出すフリースタイラー、Canata(カナタ)。1992年に奈良県で生まれ、高校時代にフリースタイルフットボールと出会い、現在は関東を拠点に全国各地でパフォーマンスを披露している。

Canata

2015年には、元世界チャンピオンの徳田耕太郎(Tokura)が主催する「Wing Clash of Freestyle」で優勝を果たし、同年に行われた日本一を決める全国大会「Japan Freestyle Football Championship」(JFFC)でも2位に輝くなど、一気に頭角を現した。その後も数々の大会に出場し、好成績を収めている。
全国準優勝を記録したJFFC2015では、強豪フリースタイラーを次々と破り決勝に進出すると、ファイナルでは共にArtiSTAREに所属するチームメイトで、地元・奈良県で切磋琢磨していた先輩、KU-TAとの“師弟対決”が実現した。最後は惜しくも敗れたが、2015年に新設されたJFFCの第1回大会で準優勝の記録を刻んでいる。

Canata

翌年に行われたJFFC2016では4位に終わったが、世界トップレベルと評される日本フリースタイルフットボール界の全国大会において、2年連続でベスト4入りを果たした。最近は大会への出場だけでなく、2016年に行われた22歳以下限定トーナメント「JFFC U-22」をはじめ、様々なバトルでジャッジも務めている。
Canataのパフォーマンスは、柔軟性やパワーを生かしたダンサブルなスタイルが特徴で、音楽との融合も大きな魅力の一つだ。エアームーブやクラッチなどの様々なジャンルで構成されているが、その中にダンス要素を交えた迫力あるムーブを取り入れることで、オーディエンスやジャッジに大きなインパクトを与えている。

Canata

所属するArtiSTARE(アルティステア)は日本屈指の個性溢れるフリースタイラーが揃っており、チームコンテストでの優勝経験も豊富だ。コンテストだけでなく、各種メディアへの露出や企業とのタイアップなど、幅広い領域で活躍しているが、Canataもその一員として他に類を見ない独創性で存在感を放っている。自身もSONYの広告動画への出演やソロパフォーマンスなどを行っており、チームだけでなく個人での幅広い活躍が今後も注目される。

top photo by Masato Yamabe

Our Sky is the Limit

出典:YouTube(ArtiSTARE FREESTYLE FOOTBALL TEAM)

Sony | ただいま、いろいろ実験中! 「高校でリフティングやってみた。」

出典:YouTube(Sony – MOTION SONIC PROJECT(Japan))

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
TanakaHiromu
中学時代からフリースタイルフットボーラーとして活動し、学園祭や各種イベントでのパフォーマンスのほか、大会にも出場。2014年の関東大会ではベスト4にランクインした。現在はシーンの普及・発展に携わっている。
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY