SPOTS
スポット情報
CLIMB / SPOTS

北海道・函館市

HOMIE REDBRICK WAREHOUSE

ホーミーレッドブリック ウェアハウス

概要

函館市の倉庫や水産会社が並ぶ海辺のエリアにあるクライミングジム。赤レンガの外観と、天井の高い造りを活かした高さ4mほどのボルダリング用壁面が設えられている。未経験の方から上級者まで幅広く楽しめるコースがあり、登り方のコツなどもスタッフが丁寧に指導する。また小中学生を対象にキッズスクールも行われており、初心者から大会や岩場での活躍を目指すクラスまで、ボルダリングを通して技術的要素だけでなく「心技体」を学ぶことが出来る。

基本情報

住所 〒040-0057 北海道函館市入舟町1-22
アクセス 市電:函館どっく前電停より徒歩1分 / バス:入舟町バス停より徒歩10分
料金 平日(1日利用 ※2023年4月~)一般:¥1,600 学生:¥1,200 高校生以下:¥1,000 ※その他料金はオフィシャルHPよりご確認下さい
営業時間 平日 / 14:00-22:30 土日祝 / 12:00-20:00
定休日 木曜日
TEL 0138-86-6440
公式サイト http://www.homie.jp/
公式SNS https://www.instagram.com/homie_redbrick_warehouse/
注意事項 店裏駐車場5台分(No8・No9・No22・No23・No24)完備 ※それ以外は契約外の駐車場になりますので駐車はお控えください

※掲載情報は必ずしも最新ではない可能性があります。詳細かつ正確な情報については公式サイトなどをご覧ください。

地図

スクール情報

■スタートクラス
4歳〜のお子様を対象としたクラス。クライミングに親しんで登る楽しさを知ってもらうクラス
¥5000/月4回
(土曜日10:15〜11:00 / 火曜日 16:30〜17:15)

■ビギナークラス
8〜6級が登れるお子様を対象としたクラス。 クライミングの基本動作を学び、上手に登れる様になる事を目的としたクラス
¥5000/月4回
(土曜日11:15〜12:00 / 火曜日 17:30〜18:15)

■ノービスクラス
6〜5級が登れるお子様を対象としたクラス。 基本動作に加え、持久力や効率的な登り方を身につけていく
¥6000/月4回
(月曜日 17:00〜18:00 / 火曜日 18:30〜19:30)

■ミドルクラス
6〜4級が登れるお子様を対象としたクラス。 難しい身体の使い方やオブザベーション能力(コースの予見)の向上、大会や岩場など 本格的なクライミングへの第一歩となるクラス
¥6000/月4回
(月曜日 18:00〜19:00)

■エキスパート
4〜1級が登れるお子様を対象としたクラス。 大会や岩場での活躍を目指す為、あらゆるクライミングの要素を取り入れたクラス
¥6000/月4回
(月曜日 19:00〜20:00)

HOMIE REDBRICK WAREHOUSEの画像

ピックアップフォト
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のおすすめはありません
直近のイベント
直近のイベントはありません
イベントスケジュール
6月 2024
      1 2
3 4 5 6 7
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
« 5月   7月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧