ブラジルの女性ビッグウェーブ・サーファー、マヤ・ガベイラが 『XXL Biggest Wave Award』を受賞。73.5フィートの大波に乗りギネス世界記録を樹立

2020.09.12
FINEPLAY編集部
Hugo Silva/Red Bull Content Pool

9月11日、ワールドサーフリーグ(以下、WSL)は、マヤ・ガベイラが『cbdMD XXL Biggest Wave Award』を受賞し、ギネス世界記録を樹立したと発表した。マヤ・ガベイラはブラジル出身の女性ビッグウェーバー。
『cbdMD XXL Biggest Wave Award』は、その年に最も大きい波に乗ったビッグウェーバーの男女に贈られる賞で、『2020レッドブル・ビッグウェーブ・アワード(BWA)』の中の一部門だ。
大波の記録は、それまでの68フィートを大幅に更新し、73.5フィート。これは男性の受賞者であるカイ・レニーの記録70フィートを破る、今アワードの最高記録という結果となった。

受賞したマヤ・ガベイラのライディング動画

受賞の発表を受けたマヤ・ガベイラは、

「自分は競技志向ではないが、この日はいつもよりもゾーンに入っていたし、勇気があった。 ロープを離した時に、これはいけるかもしれないと思ったが、確信が持てなかった。
スピードは非常に速かったが、波がブレイクした時の波の音を見て、これまでに乗った中で最大の波だと思った。この世界記録は本当に驚くべきことだと思う。 私にとってそれは何年も前に夢見ていたことだけど、現実的なものではなかった。
このスポーツは非常に男性優位のスポーツと見られているから、女性が代表を務めることができるのは非常に珍しいこと」

とコメントしている。

マヤ・ガベイラ  Instagramより

対象となったライディングは、WSLの公式ウェブサイトでチェックできる。WSLでは初となるビッグウェーブツアー(BWT)の一環として、2020年2月11日にポルトガルのナザレで開催された「ナザレ・トー・サーフィン・チャレンジ pres. By Jogos Santa Casa」での一幕だ。

彼女の活躍によって、サーフィン界にとどまらず、スポーツ界全体がますます盛り上がりを見せることになるだろう。


文:佐藤 稜馬

関連キーワード
執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
おすすめのイベント
直近のイベント
イベントスケジュール
12月 2020
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
« 11月   1月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧