BMXパーク中村輪夢が3位表彰台で有終の美!【UCI BMX フリースタイル ワールドカップ オーストラリア大会】

2022.12.13
© FISE, JCF

2022年12月9日〜12月11日にオーストラリアのゴールドコーストにてUCI BMX フリースタイル ワールドカップ オーストラリア大会 が開催され、日本の中村輪夢が3位に入賞、今シーズンを有終の美で締めくくった。

今年最後のワールドカップは、日本選手団からジュニアも含めて過去最多メンバーとなる11名のライダーで参戦。大会3日前からゴールドコースト入りした日本選手団は、地元の様々なパークで体を慣らし、大会に臨んだ。

男子エリートは9日(金)に予選が行われ、中村輪夢は転倒のアクシデントがあったが12位で無事に予選通過。加えて小澤楓が14位、溝垣丈司が20位で予選を通過し、過去最多人数で準決勝へ進出。10日(土)に行われた準決勝では、中村輪夢が巻き返し見事2位で決勝進出を決定。一方、溝垣丈司は12位にわずか0.25ポイント及ばず13位、小澤楓は初の準決勝で18位と、大健闘の末に惜しくも準決勝敗退となった。

溝垣丈司

そして迎えた決勝戦、最初に 90 点台を出したのがマーカス・クリストファー(アメリカ)。プレッシャーのかかる中で迎えた中村輪夢の1本目は、決めたい技が決めきれず 30 秒を待たずにランを中断。続くローガン・マーティンも 1 本目のランで転倒するなど、多くのライダーが 2 本目に懸ける展開となった。

2 本目では、アンソニー・ジャンジャン (フランス)が 95.30pts で1位に躍りでると、中村輪夢は「ここで大きくルーティンを変えた」とコメントしている通り急遽作戦を変更。そして持ち前のテクニックと鍛えたメンタルで急な変更にもしっかり対応。「720 タックノーハンド to バースピン 」など大会初披露の技を織り込み、94.40 ポイントで2位に。

中村輪夢

最後は、東京オリンピック金メダリストで、地元ゴールドコースト出身のローガン・マーティンが意地を見せ 96.90 ポイントのパーフェクトライディングを披露。結果、中村輪夢は3位で見事表彰台に登った。

なお、大会表彰式後はシリーズランキング表彰も行われ、中村輪夢は第2戦ブリュッセル大会を欠場しており、4位で今シーズンを締め括った。

同時開催されたジュニア部門は、松本翔海(まつもとしょあ)と小澤美晴(おざわみはる)が圧倒的な強さで男女同時優勝を果たした。また、杉尾咲空(すぎおさくら)は女子 2 位、白井伶穏(しらいれおん)は男子 5 位と、ジュニア部門出場の日本選手団全員が健闘した。

一方女子エリートは中国が勢いを増し、決勝は 12 名中4名が中国選手。優勝・準優勝も中国選手が飾り、女子のレベルを大きく引き上げる結果となった。日本から出場の2名は 10 日(土)に行われた予選にて、大池水杜は転倒が響き13位、内藤寧々はバックフリップや 540 など技を出し切るも14位で、惜しくも予選敗退となった。

(左)内藤寧々 (右)大池水杜

<中村輪夢 コメント>

先月世界選手権で勝っていたのでリラックスして臨んでいました。1 ラン目はやりたかった技が決められずランを中断し、みんなの2ラン目を見てルーティンを大きく変えました。でも2本目は走っていて気持ちよかったです。今年は UCI の大会でコンスタントに結果が出せたので、技やスキルをもっと磨いて、来年も良い結果が出せるように頑張りたいです。

<ジュニア男子優勝 松本翔海 コメント>

優勝できて嬉しいです。ただ、この日のためにフレアバースピンを練習してきていたので、2 ラン目でトライしたが決められなかったのは悔しかったです。もっと自分のできる技を増やして、みんなにかっこいいところを見せたいです。

<ジュニア女子優勝 小澤美晴 コメント>

初めてのワールドカップで優勝できて嬉しいです。でも緊張と暑さで体力が持ちませんでした。最後まで乗り切って、次こそは飛び切りで 360 ダブルバースピンをメイクできるように頑張ります。

大会概要

大会名:2022年UCI BMX フリースタイル ワールドカップ オーストラリア大会
大会日程:2022年12月9日〜12月11日
開催都市:ゴールドコースト(オーストラリア)
出場者数:男子エリート46名(決勝 12 名)、女子エリート20名(決勝 12 名)

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

直近のワークショップ
直近のワークショップはありません
イベントスケジュール
2月 2023
   1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      
« 1月   3月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧