Street & Action Sports
CLIMB
2017.07.15

IFSCクライミングワールドカップリード是永敬一郎が2位、波田悠貴が3位!

FINEPLAY編集部
CLIMB
2017.07.15
IFSCクライミングワールドカップリード是永敬一郎が2位、波田悠貴が3位!

IFSCクライミングワールドカップリード是永敬一郎が2位、波田悠貴が3位!

2017年7月12日、13日(現地時間)、フランス・シャモニーにて「IFSCクライミング ワールドカップ」のリード種目決勝が行われ、リード種目日本代表の是永敬一郎(これなが けいいちろう)が2位、波田 悠貴(はだ ゆうき)が3位を獲得した。男子優勝はイタリアのマルチェッロ・ボンバルディ。

女子は、「IFSCクライミング・ワールドカップ ボルダリング八王子 2017」でも優勝し、昨年W杯年間1位のヤンヤ・ガンブレット(SLO)が金メダルを獲得した。

IFSCクライミングワールドカップ リード シャモニー決勝結果

・男子 1位:Marcello Bombardi(イタリア) 2位:是永 敬一郎(1996年2月16日、埼玉県連盟) 3位:波田 悠貴(1997年5月10日、埼玉県連盟) 9位:藤井 快(1992年11月30日、東京都連盟) 25位:樋口 純裕(1992年9月7日、東京都連盟) 34位:清水 裕登(1996年1月6日、愛媛県連盟) 43位:野村 真一郎(1997年1月17日、神奈川連盟) 52位:中野 稔(1983年10月6日、広島県連盟) ・女子 1位:Janja Garnbret(スロベニア) 2位:Jain Kim(韓国) 3位:Anak Verhoeven(ベルギー) 17位:大田 理裟(1993年1月27日、山口県連盟) 36位:戸田 萌希(1999年4月21日、山梨県連盟)

◆国別ランキング

1位スロベニア 479ポイント 2位フランス 405ポイント 3位日本 316ポイント

◆IFSCクライミング ワールドカップ リード 2018年スケジュール

第3戦 7月28-29日 フランス・ブリアンソン 第4戦 8月25-26日 イタリア・アルコ 第5戦 9月23-24日 イギリス・エディンバラ 第6戦 10月7-8日 中国・呉江 第7戦 10月14-15日 中国・廈門 第8戦 11月18-19日 スロベニア・クラニ

この記事が気に入ったら
FINEPLAYの最新情報を毎日お届け
執筆者について
FINEPLAY編集部

FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。

読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
Red Bull BC ONE WORDL FINAL AMSTERDAM
KOJI YAMAYA
読まれてる人気の記事
あわせて読みたい
編集部おすすめ
アクセスランキング
カテゴリー
FINEPLAY