今年のGWは金沢がアツい!新スポーツ「忍者パルクール」大会開催決定!

2018.02.17
FINEPLAY編集部

金沢城に100人の忍者現る

大学発ベンチャー企業サムライ金沢株式会社と日本パルクール協会は2018年5月4日(金)、5月5日(土)に金沢市内にて、「忍者パルクール」の大会を開催することを発表した。

 「忍者パルクール」とは、走る・跳ぶ・登るといった動作を通じて心身を鍛える運動方法であるパルクールと、高い身体能力を使って隠密行動をしたとされる忍者を融合した新スポーツ。
本イベントは、忍者スポーツとも呼ばれ、近年若者に人気のパルクールを通じて、金沢の地に加賀藩の時代に存在したであろう「加賀忍者」をテーマに開催する。
「忍者パルクール」のプレイヤー100人が、金沢の街をスピードや技を競い合いながら駆け巡る。パルクール競技としては、日本最初の全国大会となる。

選手の出場エントリーは3月中旬より日本パルクール協会公式ウェブサイトにて受け付ける。
また当日は、初心者や未経験者でも楽しめる「忍者パルクール」の体験ブースも設置。
本イベントでは、史跡に指定されている金沢城の公園や、伝統的建造物が多く残る「ひがし茶屋街」周辺など、加賀の歴史が色濃く残る地を舞台に、金沢の歴史や伝統、文化を世界に発信いく。
来年度以降は世界大会開催を目指しており、馳浩元文部科学大臣が大会名誉会長に就任した。

イベントについて

 1日目は、様々な障害物を飛び越え最速で目的地までたどり着くタイムトライアル競技「忍者スピードラン」と、規定のフィールドの中で軽やかに舞い、演技の完成度、身体能力および表現力を競うフリースタイル競技「忍者フリースタイル」の2種類の競技を実施する。

忍者パルクール

2日目は、初心者や未経験でも「忍者パルクール」の体験ができるブースや、忍者パルクールショーを開催。

忍者パルクール

イベントスケジュール

【1日目】
―出場選手の公開練習タイム
―タイムトライアル競技「忍者スピードラン」開催
―フリースタイル競技「忍者フリースタイル」開催
【2日目】
―忍者パルクール体験
―忍者パルクールショー
―忍者パルクール修行イベント

パルクールとは?

フランス発祥の壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要な全ての能力を鍛えていく運動方法。身軽に障害物を跳び超える動きから「忍者スポーツ」と言われることもある。

【忍者パルクール開催概要】

■日時:2018年5月4日(金)9:00-18:00
     5月5日(土)11:00-17:00
■場所:ひがし茶屋街付近の河川敷(タイムトライアル競技「忍者スピードラン」)(石川県金沢市東山1丁目)
    金沢城公園(フリースタイル競技「忍者フリースタイル」)(石川県金沢市丸の内1番1号)

忍者パルクール

■サムライ金沢株式会社 概要
【本   社】石川県金沢市太陽が丘1-1 北陸大学内

【代 表 者】代表取締役社長 武田 幸男
【資 本 金】100万円

【特   徴】金沢の伝統工芸・文化などを世界に発信する新商品開発とイベントの開催事業

—————————————————————————
■日本パルクール協会 概要
【所 在 地】 東京都千代田区岩本町2-12-6-503
【代 表 者】 会長 松田光希
【設   立】 2014年4月1日

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング