『Red Bull Air Race 2018 CHIBA』室屋義秀が千葉幕張の空にもどってくる!

2018.05.19
FINEPLAY編集部

Joerg Mitter / Red Bull Content Pool

究極の三次元モータースポーツ Red Bull Air Race World Championship(レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ)2018年シーズンの第3戦が5月26日(土)、27日(日)に千葉県千葉市美浜区の千葉県立幕張海浜公園にて開催される。

千葉大会は2015年に初開催し、今回で4年目を迎える。これまでの3年間でのべ約30万人が来場し、世界各都市で行われているレッドブル・エアレースの大会の中でも最大規模を誇る。

その人気の理由のひとつが、日本人唯一のレッドブル・エアレース・パイロットの室屋義秀。室屋は2016年の千葉大会でキャリア初優勝。2017年の千葉大会で二連覇して、大勢のファンを大興奮の渦に巻込み、その勢いのままついに自身初のワールドチャンピオンに輝いた。

Yoshihide Muroya (JPN)

photo:Predrag Vuckovic / Red Bull Content Pool

2018年の千葉大会は、そんな室屋の勇姿を日本の空でもう一度見たいという、日本全国から寄せられた多くの声援を受け、開催が決定した。

エアレース機が最高時速370kmで、すぐ目の前を駆け抜ける様は圧巻!さらに日本各地のご当地グルメや千葉名産を楽しめる充実のフードコート、世界トップクラスのアスリートたちによるFMX(フリースタイルモトクロス)やマリンアクションスポーツの神業パフォーマンスなど、レッドブル・エアレース千葉は見所満載。

世界一に輝いたワールドチャンピオン室屋義秀。彼が世界王者になって初の日本でのレースをお見逃しなく!

室屋義秀コメント

昨シーズン多くの応援・ご支援をいただいたおかげで 2017シーズンワールドチャンピオンを獲得する事ができました。チームは昨年の最終戦直後から 2018年シーズンの準備を進め、更に千葉大会にむけて機体の大幅な改良を進めていく予定です。
今年も母国でのレース開催が決定し、とても楽しみです。皆さまの応援を力にTeam FALKENの力を最大限発揮し、全力でレースに臨みたいと思います。

熊谷俊人(千葉市長)コメント

レッドブル・エアレース千葉 2018の開催が決定しました。4年連続で幕張の地で開催できますこと、誠に喜ばしく、ご尽力いただきました方々に心から感謝申し上げます。レッドブル・エアレース千葉は、未来型国際都市を目指す幕張ベイエリアの一大イベントとしてすっかり定着し、国内外のファンの皆様が楽しみにされております。また昨年は、唯一の日本人パイロットである室屋選手が大会2連覇を達成し、世界中のファンが感動したことは記憶に新しいところです。
今年も、民間主体の後援会と本市が連携し、千葉市ならではの“おもてなし”を提供させていただきますので、日本最長の人工海浜を有する都市型ビーチを舞台としたスピード感あふれるエアレース、そして本市の魅力を存分にお楽しみください。

内田悦嗣 (浦安市長)コメント

今年もレッドブル・エアレース千葉大会の滑走路やハンガーが浦安市の護岸に設置されます。昨年の決勝レースでは多くの市民に迫力あるレースの模様を観戦いただくため、ハンガー近くにある約3万5千平方メートルの広さを誇る浦安総合公園内にパブリックビューイングを設け、初の試みとなる表彰セレモニーも同エリア内にて行いました。
そこで千葉大会の勝者であり、後に年間総合王者を獲得した室屋選手と勝利の喜びを分かち合うことができ、未来を担う多くの子供たちにも夢や希望 を与えられました。また各メディアを通じ、レッドブル・エアレースが世界各国に放映されたことでリゾートエリア浦安として街全体のクオリティが高まり、ブランドイメージの上昇に繋がりました。

今年も、選手、スタッフの皆さんがベストなパフォーマンスを発揮できるよう、市として協力したいと思います。

開催概要

名称:Red Bull Air Race Chiba 2018(レッドブル・エアレース千葉2018)
日程:5月26日(土)予選、5月27日(日)決勝
時間:開場 10:00、競技開始 13:00、競技終了 16:00(予定)
※コースコンディションにより実施を決定
レースエリア:千葉県立幕張海浜公園(千葉市美浜区)
滑走路:浦安市総合公園(浦安市明海)
内容:国際航空連盟(FAI)公認の飛行機レース世界選手権、全8戦の第3戦。世界トップクラスのレースパイロット14名が参加
主催:レッドブル・エアレース・ジャパン実行委員会
(グッドスマイルカンパニー、ぴあ、エアレース・ジャパン)
特別後援:千葉市、浦安市
後援:オーストリア大使館、千葉県、朝日新聞社、TOKYO FM、InterFM897、bayfm、レッドブル・エアレース千葉後援会
ナショナルパートナー:FALKEN、AVIREX、LEXUS、JTB、EST GROUP
グローバルパートナー:Hamilton、DHL、air bp、RAUCH
チケット発売日:先行発売 3月10日(土)10:00 開始、一般発売 4月7日(土)予定

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ

世界最高の飛行技術を持つレースパイロットたちが、最高時速370km、最大重力加速度12Gの中、操縦技術の正確さ、知力、体力、そして精神力の限りを尽くしてタイムを競う FAI(国際航空連盟) が公認する究極の三次元モータースポーツです。

高速で、機動性に優れたレース専用飛行機を使用し、1機ずつペナルティを回避しながら高さ25mの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で構成する低空の空中コースを周回して飛行タイムを競います。

2003年に第 1 回大会を開催し、2005年より世界選手権としてスタート。2010年まで毎年開催し、2011年から3年の休止後、安全面やルールをさらに向上させて2014年に再開、2017年に室屋義秀がアジア人初ワールドチャンピオンに。2018年で11シーズン目を迎えます。

大会スケジュール

2月2日(金)、3日(土) アブダビ(アラブ首長国連邦)
4月21日(土)、22日(日) カンヌ(フランス)
5月26日(土)、27日(日) 千葉
6月23日(土)、24日(日) ブダペスト(ハンガリー)
8月25日(土)、26日(日) カザン(ロシア)
9月 日程と開催地は後日発表
10月6日(土)、7日(日) インディアナポリス(米国)
11月 日程と開催地は後日発表

Red Bull Media House GmbH: Red Bull Content Pool

Red Bull Media House GmbH: Red Bull Content Pool

ナショナルパートナー紹介

FALKEN

1983年に生まれたタイヤブランドで、欧米を中心にグローバルで販売。世界一過酷と言われるニュルブルクリンク 24時間レースで 2015年に3位表彰台を獲得する等、モータースポーツ活動に力を入れています。

また、FALKENとはドイツ語で「鷹」を意味します。空高く力強く羽ばたく「鷹」のイメージと、大空を駆け巡りグローバルに展開する「レッドブル・エアレース」のイメージがマッチし、2015年よりパートナーシップを結んでいます。

AVIREX

1975年に米空軍正式指定業者として誕生したミリタリーブランドです。映画トップガンの衣装監修により、日本のファッションにミリタリーという分野を生み出しました。歴史と技術が物語る、そのウエアは世界で支持されています。大空に挑んだアヴィエーターを称える「空の王様」の名のとおり、AVIREXはパイロットたちの命を守るフライトジャケットの開発に心血を注いで参りました。

2015年千葉大会から毎年スタッフウエアを提供し、果敢に挑戦する選手たちをサポートしています。

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を発信するスポーツメディアです。
ピックアップフォト
  • 日本一の高校生サーフィン大会 結果発表!
ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング