絶対王者を抑え、オーストラリアのルイス・ミルズが金メダル【X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo】BMXフリースタイル ストリート種目

2022.05.06
photo by Jason Halayko / ESPN Image

「X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo」BMXフリースタイル ストリート種目がZOZOマリンスタジアム(千葉県千葉市幕張)にて大会2日目の2022年4月23日(土)に開催され、オーストラリアのルイス・ミルズが自身初の金メダル獲得銀メダルにはアメリカのデボン・スマイリー銅メダルにはアメリカのギャレット・レイノルズという結果となった。

決勝では、階段や手すりなど街中の人工物を模したセクションが用意されたコースにて、招待選手8名により30分のジャムセッションの中でのベストラン採用方式で争われた。今回は全選手が3回のランを通して自身のベストのライディングを披露する形となった。

日本ではあまり馴染みのないストリート種目だが、海外では競技としても盛り上がっておりX Gamesの舞台は世界中のストリートライダーにとって憧れの大会のなっている。元来、競技ではなく自分たちの楽しみやチャレンジを写真や映像作品などに残すといったクリエイティブな行為が起源となっているストリート種目。そのカルチャーを背景に持つため、またパーク種目とは違った個性的なライディングが目を惹く展開となった。

以下は、今大会入賞選手3人の大会リポート。

自身のチームボスを下し、ルイス・ミルズが優勝。絶対王者のギャレット・レイノルズは決め切れず銅メダル

ルイス・ミルズ (photo by Brett Wilhelm/ESPN Images)

今回優勝したのはX Games 2021では4位に終わったルイス・ミルズ「バースピン」を得意とする彼はセクションを器用に使い、長く流れるようなトリックアフタートリックで複数の技を連発。

一番長いトリックでは「バースピンでダウンレールに入り→レールでのダブルペグ→レールを抜けてマニュアルで繋ぎ→次のレールでのトゥースピック→レールから180で抜けフェイキー」というコンボをいとも簡単にメイクしてみせた。

最後の3本目では「レールライド→マニュアル→クリスクロス→ 180・フェイキー」を魅せるなど、肩の力が抜けた自分の個性を100%引き出すライディングで2本目から1位を死守し見事金メダルを獲得した。

デボン・スマイリー (photo by Jason Halayko/ESPN Images)

準優勝はアメリカのデボン・スマイリー。過去にBMXレースの経験があったり、趣味はスケボーでスケーターも顔負けのスキルも兼ね備える彼。

スマイリーは決勝ラン3本を通して終始メダル圏内を維持。セクション間を長いマニュアルで繋ぐライディングが特徴的だった彼だが、その中でも「アップレールでクリスクロス→マニュアルでそのままアールを上がる→そのマニュアルのままアールを下り→ハンドレールでアイスピック」は彼の高いマニュアルスキルを象徴していた。

3位で迎えた3本目では、ラン最後に「レールに当ててからの180・トゥー・フェイキー→セクションのギャップからトラックドライバーで飛び降り」フィニッシュし観客と選手を巻き込み沸かせて2位に浮上。銀メダルを獲得した。

ギャレット・レイノルズ (photo by Brett Wilhelm/ESPN Images)

3位は、過去X Gamesで14個の金メダルを獲得し、BMXストリート界のローガン・マーティンとも言われる絶対王者ギャレット・レイノルズ

完成度の高い「テールウィップ」を持ち技とする彼は、ラン2本目では様々なセクションでテールウィップを中心に複数の技を組み合わせたライディングを見せる。

またダウンレールでは難しいとされる逆回転の「バースピン」からの「アイスピック」や、ランの最後ではトリックアフタートリックで「レールでダブルペグからのバースピン→バースピンでレールに入りダブルペグから180で着地→もう一度180で進行方向に戻る最中にバースピン」という言葉では説明が難しいほどのトリックの組み合わせで2位へ。
最後となったラン3本目では転倒し、スマイリーに2位の座を許し銅メダル獲得となった。

実は今回優勝したルイス・ミルズはレイノルズ自身のBMXブランド「FIEND BMX」のサポートライダーで、レイノルズはチームメイトに惜しくも敗れる形となった。

大会結果

左からスマイリー、ミルズ、レイノルズの順
(photo by Brett Wilhelm/ESPN Images)

優勝 ルイス・ミルズ / オーストラリア
準優勝 デボン・スマイリー/ アメリカ
3位 ギャレット・レイノルズ / アメリカ 
4位 ブロック・レイフォード/ アメリカ
5位 アレックス・ドンナチー / イギリス
6位 チャド・カーリー/ アメリカ
7位 マット・レイ / アメリカ
8位 コウレッジ・アダムス / ナイジェリア

大会概要

⼤会名称 : 【X Games Chiba 2022 Presented by Yogibo】 
開催期間 : 2022年4月22日(金)~24日(日)- 3日間 –
※詳細は公式HPをご覧ください。
大会会場:ZOZOマリンスタジアム (千葉県千葉市美浜区美浜1)
主催:X Games Japan組織委員会(株式会社XGJ、エックスモバイル株式会社、株式会社イープラス、株式会社ライブエグザム、株式会社CB、株式会社グッドスマイルカンパニー、株式会社J-WAVE)
主管:千葉市
後援:千葉県、千葉県教育委員会、一般社団法人ワールドスケートジャパン、一般社団法人日本スケートボーディング連盟、一般社団法人全日本フリースタイルBMX連盟、一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会、一般社団法人TEAM JAPAN MX PROJECT、日本テレビ
協賛:Yogibo、Monster Energy、HUF 、X-mobile、ヒト・コミュニケーションズ、ムラサキスポーツ、講談社
協力:X Games Japan 千葉後援会、TOKIO インカラミ、読売新聞社

執筆者について
FINEPLAY編集部
FINEPLAY は世界中のサーフィン、ダンス、BMX、FMX、スケートボード、スノーボード、クライミングなどストリート・アクションスポーツに関する情報を提供するWebマガジン
ピックアップフォト
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

イベントスケジュール
10月 2022
      1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
« 9月   11月 »

●今日 ○イベント開催日

ピックアップフォト
編集部おすすめ記事
アクセスランキング
FINEPLAY
アクションスポーツ・ストリートカルチャー総合メディア

FINEPLAYはアクションスポーツ・ストリートカルチャーに特化した総合ニュースメディアです。2013年9月より運営を開始し、世界中のサーフィン、ダンス、ウェイクボード、スケートボード、スノーボード、クライミング、パルクール、フリースタイルなどストリート・アクションスポーツを中心としたアスリート・プロダクト・イベント・カルチャー情報を提供しています。

アクションスポーツ・ストリートカルチャーの映像コンテンツやニュースを通して、ストリート・アクションスポーツの魅力を沢山の人へ伝えていきます。

配信先メディア一覧